犬に飲ませたいお茶:ルイボスティー

妊娠検査薬、とっておく?保存できるの?

MENU

犬に飲ませたいお茶:ルイボスティー

 

多くの芸能人が愛飲していることでも知られ、数年前から注目を集めているのが「ルイボスティー」です。
南アフリカ原産の「ルイボス」という植物の葉を乾燥・発酵させたもので、アンチエイジングや便秘解消など美容・健康に嬉しい効果のあるお茶として人気があります。
そんな体に良い飲み物なら、ぜひ愛犬に飲ませてあげたいと考えている飼い主の方もいらっしゃるようです。
カフェインが含まれる飲み物はてんかんや痙攣の発作を起こす危険があるため基本的には避けたほうがよいとされています。
しかし、ルイボスティーはノン・カフェインで赤ちゃんでも飲めるお茶なので、ペットに与えても問題はありません。
ただし、人間が飲む時よりも2~3倍は薄く淹れるようにし、小型犬なら一日に大さじ1/2~大さじ1くらいまでの量にしておきましょう。
ルイボスティーを飲んでいると、体の代謝が高まり腸の働きが良くなる効果が期待できます。
その効能によって排泄物の臭いが軽減されたり、尿が綺麗な色になったと感じる人も多いのですが、犬に飲ませた場合でも同じような効果があるといわれています。
室内でペットを飼っていて臭いが気になっているという方は、試してみるとよいかも知れません。